スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.04.15 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

キヤノンのここ最近の騒動について考える。



2011.08.27
nikon D300 ニコン AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR

ここんとこ忙しかったが、キヤノンの機種不具合騒動が大問題にもなっているので
少し書いてみる。

何というか、前回の記事で書いたとおり、推測が的中したようだ。
やはり今のキヤノンは技術的に行き詰ってる。
先月発表だった24-70の後継レンズも販売延期、1-Dxの発売も延期とこんなに切羽詰まるまで
開発陣やキヤノン幹部は何をやっていたのだろうか?

そしてここ何週間か話題になってるノイズ問題や肩液晶からの光侵入問題。
たぶんまだある気がする。
兎に角今回の5D3はヤッツケ仕事で出した試作品の延長上の様な製品だと思った。
多分D800の性能スペックに慌てて、試作段階の何機種かあるプロトタイプのそれなりのやつを
まともにチェックもしないで出したというオチではないだろうか?

昔、自分が写真を始める前よく読んでいた写真ブログがあってそこのブログ主も
キヤノンの体質を批判していた。
それももうかれこれ、5年近くたつ話なのだが5D2が出る時、キヤノンユーザーは
大喜びしたようだが、ここのブログ主はあんな古い素子を使い回す時点で殿様商売、客をバカにしている、
と言っていた。
そして彼は、いままでキヤノンを使っていたが、今後はキヤノンは使わないといい、キヤノンの機材をすべて売ってしまったのだが
今となって考えればあの時からこういういい加減な体質は変わっていなかった訳で。

素子の使い回し自体は目くじら立てる話ではないが、考えてみると、この頃からさほど素子の画素数も性能自体も
今とあまり変わっていないんですよね。
ただ処理機構のチップを新しくしてるだけで、素子開発は5年近く前から手抜き状態だったと推測できる。
やはり自社完全生産という所で限界が来ているのか、それとも開発陣の怠慢か・・・。

どちらにしてもここ最近のお粗末さは酷い。
マウント変更する人たちがいるのも頷ける。
キヤノンがダメならまあ、受け皿はニコンくらいしかない訳でw
まあニコンも、洪水の問題等でレンズ供給の品薄とか言ってるけどかなりわざとっぽいw
この期に乗じて荒稼ぎって感じもしないでもないが、まあどちらの企業も一長一短あるし
ニコンのレンズが評判ほどいいか?と言われると、結構問題もある訳だし。

自分としては、ホワイトバランスの傾向ははっきり言ってニコンは腐ってるというぐらい扱い辛いので
マウント変更してくるキヤノンの方々はそこんとこは覚悟した方がいい。
あと描写の硬さ。
キヤノンのあの発色や色乗り、ホワイトバランス、ふわっとしたやさしい柔らかい描写は
ニコンでは難しい。
まあ、発色やホワイトバランスに関しては個人でカスタマイズすればキヤノンの色に近づける事は出来るし
編集でなんとでもなるが、描写の硬さだけは変えるのは難しいので。

まあ、キレのあるかたい描写、ジャスピンのAFを味わいたい方は是非ニコンへと言ったところだろうか(笑)
自分はキヤノンのあの柔らかくて優秀なホワイトバランスには憧れる。
ニコンがもうチョットホワイトバランスの傾向をよくしてくれればありがたいが、多分この傾向は変わらんだろうな〜とw
何はともあれ、ここ最近のキヤノンはあまりいい方向へ行ってるとは思えないし、今まで何もしてこなかったツケが
ここ最近になって噴出してる感じ。

このままでいくとキヤノン、危ないかもね。
今年の秋ごろにソニーも社運をかけての一大攻勢をかけてるる様だし、このままだとキヤノンはヤバイ。
ソニーだって会社の経営はかなり苦しい様だし、チンタラやってられないでしょう。
多分今年でニコンとキヤノンの立場は逆転するんだろうな・・・。
このままの状態で混乱が続くようだとかなりシェアを食われそうな気がする。

キヤノンは不具合が多過ぎるし、耐久力や剛性という面ではニコンには太刀打ちできないでしょう。
あと、SCの対応や能力があまりにも悪いのでこういう所はソニーと一緒でハズレをひいたら泣き寝入りする事も
覚悟しなきゃならんし、この会社は根本的に道徳とか社会性かなんかが欠落した企業なんでしょう。
この危機にMrtoiletこと御手洗老害怪長が社長に復帰とかこの期に及んで悪いブラックジョークなのだが
まあこんなのが幅を利かせてる限り、この会社の反社会的反日売国企業の客や国民を食い物にする銭ゲバ拝金体質は
変わらない。確実に。

と言う事で、落ち目の三度笠のキヤノンからは離れた方がいいかも。
これからキヤノンに投資するとか多分自殺行為に近いかもしれないので、新規購入の方はよく考えて決断してねw
まあ、心中する覚悟ができてる方は別に止めはしませんけどね。
会社や道具に惚れるな。あくまでもカメラなんかは自分が表現するための道具にすぎないという事だと思います。

読み終わったらクリック協力お願いいたします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



日記・雑談 ブログランキングへ




Adobe Photoshop Lightroom 4発売発表について思う。

JUGEMテーマ:Adobe Photoshop Lightroom 4
2012.01.09.001
nikon D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO 

Adobe Photoshop Lightroom 4の発売予定が発表された。
アマゾンでは Lightroom 3がセールで格安だったのだがやはり新ソフト発売前の
買い替え商法の一環だった^^;
まあ、β版は発表されていたし、この期に及んで3を買う気にはならなかったが
相変わらずアドビはえげつないことするな〜と。

今回の4は動画編集機能やGPS機能などいろいろと搭載されていて
ハイライトやシャドウの潰れなどの修正ができる様になっているらしい。
価格も3の時と比べてかなりリーズナブルで単体購入だと定価16.800円、
アップグレード版や乗り換え特別提供版なら10,080円と多分売り出し価格は10,000円を切ってくるのは間違いない。

ではあのアドビセールは一体何だったの?という事になってしまうのだが
これなら普通に4の乗り換え版を買った方が安いじゃン、という話で買い替えた方や新規購入した方は怒り心頭だろう。
なんでこういう売り方をするのかな〜。
最低でもこの時期に買った人たちにはなんの恩恵も無い事になる。
情報を知らない人たちもいるだろうし、買ってすぐに新製品が出て新製品価格が旧製品価格とさほど変わらないとか
客の神経を逆なでする行為。

まあ、こういうのは下調べして買いましょう、買い手の自己責任と言ってしまえばそれまでだが
アドビは買い替え商法が目に余るので殿様商売と言われてもしょうがない気もする^^;
まあ、愚痴を言ってもこの企業体質は潰れても治らないと思うのでこの位にして、はたして自分にとってこのソフト、
買う価値があるかどうかだ。

自分はCS5とエレメンツの7を使っているが、LRの使い勝手や編集機能の充実度次第では買いではなかろうかと思ってる。
自分はプラグインソフトでNiKのフィルターソフトの入ったコンプリートプラグインを導入したいと思っていてまずCS5を買ったのだが
LR版のソフトの方が安いのである。
価格も倍は違う。使い勝手があまり変わらなければRL4の購入もありだと自分は考えている。
それにRLはCSに比べて動作も軽いし編集スピードも上がりそうで、カメラのデータ編集程度ならCS5の機能では
もてあまし過ぎてしまうという点で買う価値は十二分にあると仮定するからだ。
まあ、自分はCS5を持ってるのでメリットは動作が軽くなるとプラグインソフトが安くなるくらいしかないが
それでも魅力的と感じてしまうんだな〜、これが^^;

やっぱ散財しちゃうのかな・・・(笑)

読み終わったらクリック協力お願いいたします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



日記・雑談 ブログランキングへ

新機種キヤノン EOS5DMark携売前考察



gx200.2012.01.17.001撮影カメラ RICOH GX200


先週末、キヤノンから5D2後継機の5D3が発表されたわけだが、
カカクコムでも言われている通り、高い!^^;
スペックに関しては個人的にはうまくまとめてきているし、これでD700の高感度よりも上となれば
自分にとってはすごく欲しい機種であるが、
最大のネック、価格が高いというのもさることながら、

やはり、5D2同様、ボディの作りはニコンに遠く及ばないらしく、
ミラーショックもかなり大きいらしい。
結局こういう耐久性や剛性面は相変わらずのようで、キヤノンユーザーからも値段が高いなら
こういう所も改善して欲しかったという声が大きい。
5D2が二台買える価格設定ではいくらよくても買う気にはならない。

多分、発売後は急速に値崩れするだろうから1年後には安くなってるという見方が
大半であるが、従来のキヤノン5D系ユーザーにとってはAF強化と高感度強化が主に変わっている点で
連写に関しては、6コマだろうが3コマだろうが、風景写真を撮る層にとっては連写はあまり関係ない要素。
多分、既存のユーザーらは今回はパスもしくは暫く生還という方が多いような気がする。
(自分の様な、フットワーク重視のスナップ写真を主に撮るユーザーにとってはすごく魅力的なスペックである^^;)

どこか今回の新機種は改善点はしっかりなされているが大幅な変更が無い分、新鮮味にかけるのは事実だ。
大幅な画素数増をしてこなかったという点を考えると、あくまで推測であるが
3000万画素など高画素カメラの使用に耐えうるレンズがキヤノンには無いからではないか?という
推測が出てくる。
あくまでもこれは私個の推測に過ぎないが、大三元レンズなどのリニューアルも遅れ気味で望遠、標準ズームは新しくなったが、広角レンズや、小三元といわれるレンズ群のリニューアルはまだ行われていない。

高画素化したくてもレンズ技術が追いつかない、だから高画素機を出せないという穿った見方もできる。
だからレンズの技術が高画素に対応できるまでうまくバランスをとると言うことにシフトしたのではないか?
高感度性能を上げる事はキヤノンは今までニコンほどやってこなかった事もあってノビシロモあったし、こちらに
力を入れて全体的な底上げを図ってきたのだろう。

逆にニコンは高画素化に遅れ、キヤノンの後塵を拝していた事もあって、高画素化に力を入れてきた。
お互いのウィークポイントを補う形となった今年の新機種発表ラッシュとなったと自分は勝手に思っている(笑)
とにかく、この機種、個人的には20万円前後になったら買いだと思っているのだが、
そこまで下がるのに一体どの位かかるのかが自分にとっては一番気になるところなのである^^;

一年後とかぐらいだと、多分ニコンはD700後継機を出してきそうで、いつかキヤノンのカメラが欲しい!と思っているのだが
キヤノンデビューが遠のくかもしれないな〜と思ったりするのである^^;

読み終わったらクリック協力お願いいたします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



人気ブログランキングへ


ブログ開設

 新たにブログを開設しました。
風紋徒然歳時記同様よろしくお願い致します

本館サイトでは書けない様な長文や批評、気にとまった事柄や趣味の事柄など
諸事百般を書き綴った雑記帳です。

| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ブログランキングへ


人気ブログランキングへ
日記・雑談 ブログランキングへ
芸術・人文 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

本館ブログ

人気ブログランキング

訪問者数

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM